アゼリアガーデン

訪問リハビリ通信VOL.29    平成29年12月

訪問リハビリ Daily Note

 

《高齢者の転倒について》

〈転倒は身近な問題〉

  私たちが日々の業務を行っているなかで、「〇〇さんが転倒した」というお話をよく耳にします。高齢者にとって「転倒」は、とても身近な問題です。

  厚生労働局の調査(平成22年)では、65歳以上の介護保険非認定者で、23.3%の人が過去1年間に転倒経験があったと報告されています。

  

〈転倒しやすい場所〉

  内閣府の報告によると、高齢者の転倒場所は「庭」が最も多く、次いで「居間・リビング」「玄関」、「階段」、「寝室」の順です。このことからも、無意識に生活を送っている場所の方が足元に注意が払えず危険であることがわかります。

  

  

  

〈日々の確認〉

  私たちは利用者さまの転倒リスクを把握するために、「バーグバランステスト(Barg Balance Scale)」を利用しています。このテストは評価項目が14項目あり、信頼性の高いテストです。3ヵ月に1回、評価を行って経時的にバランス機能を確認し、日々の生活における注意点の助言や運動項目の立案に用いています。

 

  

 

  転倒防止は住環境の整備や歩行自助具の選択など、対応策はいくつかあります。そのなかで、リハビリで行う客観的な指標を用いた評価も、転倒防止の手段の1つとして、今後も役立てて参ります。

(PT 田中)

居宅介護支援事業所のケアマネジャーさんへ

アゼリアガーデン・訪問リハビリセンターでは、訪問リハビリのご利用申し込みをお受けしています。

電話連絡にて、利用希望をお伝えのうえ、お手持ちの情報をお送りいただければ結構です。

【訪問リハビリの空き状況】 職員増員により現在空き枠あります。

 

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

PT・OT

ST

PT・OT

ST

PT・OT

ST

PT・OT

ST

PT・OT

ST

午前

午後

○ 空きがあります  △ ご相談ください  ― 空きはありません

お問い合わせ先

京都府長岡京市友岡4-114

アゼリアガーデン・訪問リハビリセンター

TEL:075-957-1112

FAX:075-957-0160

  • 交通アクセス
  • 送迎バスのご案内
  • 個人情報保護方針
  • カフェ&ブティック パピヨン
  • お見舞いメール
▲PAGE TOP