アゼリアガーデン

訪問リハビリ通信VOL.39    平成30年10月

訪問リハビリ Daily Note

 

《セラピストの複数担当制》

  当センターでは1週間の訪問回数を退院直後や、特に改善が期待される時期など、必要に応じて2~3回にします。その場合、セラピストも2~3人で担当することがあります。そのようなケースでは、それぞれ違った観点で観察と評価を行い、その都度、相談しながら支援するので、より良い結果につながることもあります。

  

  Fさんは圧迫骨折を受傷して、訪問リハビリを週2回行うことになり、初めは私だけで担当しました。歩行補助具を使用することになり、利用者さまは円背が強いので、私は前腕支持タイプ(ハンドルに前腕を乗せるタイプ)を選びました。しかし、少しの段差でも介助なしでは上がれず、屋外歩行の自立に課題が残っていました。

  途中から週2回のうち1回を別のセラピストが担当するようになり、歩行車を手で支持するタイプに替えてみる提案があったので、利用者さまに試してもらいました。すると、手で支持する分、前腕支持よりも上肢は疲労しやすくなったものの、車重が前腕支持タイプより軽くなり、段差が上がりやすくなって、独りで近所に行けるようになりました。

  

  当センターでは、このようにセラピスト同士で相談しながら、1つの考えにこだわることなく、より良い支援ができるように努めています。

(OT石橋)

居宅介護支援事業所のケアマネジャーさんへ

アゼリアガーデン・訪問リハビリセンターでは、訪問リハビリのご利用申し込みをお受けしています。

電話連絡にて、利用希望をお伝えのうえ、お手持ちの情報をお送りいただければ結構です。

【訪問リハビリの空き状況】

 

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

PT・OT

ST

PT・OT

ST

PT・OT

ST

PT・OT

ST

PT・OT

ST

午前

午後

○ 空きがあります  △ ご相談ください  ― 空きはありません

お問い合わせ先

京都府長岡京市友岡4-114

アゼリアガーデン・訪問リハビリセンター

TEL:075-957-1112

FAX:075-957-0160

  • 交通アクセス
  • 送迎バスのご案内
  • 個人情報保護方針
  • カフェ&ブティック パピヨン
  • お見舞いメール
▲PAGE TOP