児童思春期外来/成人期発達障害外来

思春期のこころの問題や対人関係の問題にアプローチ

思春期のこころの問題や発達障害のなかには、 ご家庭、学校、職場での生活のしづらさや、対人関係における困難さがあります。

専門医による診療や心理・発達検査、教育機関・職場との連携、適切な社会福祉サービスへのご紹介等、チーム医療で支えてまいります。

受け入れ再開について

児童思春期外来・成人期発達障害外来は受診待機長期のため、新規受診申し込みを原則停止しておりましたが、5月29日より再開しております。

対象となる方

対象年齢 3-19歳のお子さま、一部成人の方

ご本人、ご家族や保育園、幼稚園、学校関係者のご相談もお受けいたします。

診療について

かかりつけの病院がある場合は紹介状をご持参ください。

当外来では、3歳から19歳までのお子さまのこころや発達の問題全般の診療を行っています。また、あわせて発達障害の疑いがあったり、すでに診断されたりした成人の方の診療も行っています。

こころの問題のなかでも自閉症をはじめとした発達障害は、ご家庭、学校、職場での生活のしづらさや、対人関係における困難さがあります。また、本人や周囲の方々に及ぼす影響から、医療・教育・社会など多面的な対策が要請されるテーマとなっています。

 

※このような問題でお困りではないでしょうか?

・注意や集中が難しい。気がそれるとすぐ忘れてしまう。いつも落ち着きがない。

・読み・書き・計算などの一部が極端に苦手。

・言葉が遅れている。

・同じ行動を繰り返し、こだわりが強い。独特の習慣があり、自分でも困っている。

・集団行動ができない。学校に行けない。

・生活リズムが乱れて困っている。

・体の不調を訴えるが、内科で検査しても異常がない。

・不安が長く続き、疲れている。嫌なことばかり頭に浮かぶ。わけもなくいらいらする。

 

*診断としては広汎性発達障害、AD/HD(注意欠陥・多動性障害)、学習障害(LD)、アスペルガー症候群、うつ病、統合失調症、摂食障害、強迫性障害、対人恐怖、ネット依存など、お子さまによっても多様な原因があります。

また、お子さまでも対人的な困りごとや悩みごとが起きますが、大人と違い、うまく表現ができません。 
周りの大人が汲み取ってあげる必要があります。

予約

まずはお気軽にご相談ください。

事前にご予約をお願いいたします。

予約受付時間 8:30~17:00 

TEL (075)951-9201(代)

予約料について

中東医師(成人期発達障害外来/児童・思春期外来担当)の初診予約診療は、十分な初期診療を行うために、およそ1時間診療時間を確保いたします。そのため保険診療の自己負担に加え、初診予約料金として\6,480が別途必要となります。

※生活保護・母子医療を受給されている方は頂戴いたしません。(その他公費医療を受給されている方はご相談ください)

▲PAGE TOP