ストレスケア

ストレスとうまくつき合えるように、チーム医療でアプローチ

ストレスマネジメントに有効な心理・社会的治療プログラムと、ゆったりお過ごしいただくための治療環境をご用意しています。

ストレスケア病棟は、ストレスマネジメントに有効とされているさまざまな「心理社会的プログラム」を提供する専門病棟です。

ストレスによって心や体のバランスを崩したり、対人関係等さまざまな悩みを抱えたりしている方々に、ゆったりとお過ごしいただける「最適な治療環境」をご用意しています。薬物療法・カウンセリング・認知行動療法・認知療法・運動療法・作業療法・SSTなど数種類から必要に応じてご提供します。

対象となる方

●人間関係で悩んでいる方

●気がめいり元気の出ない方

●仕事や学校を休みがちな方

●不安で夜眠れない方

●気分障害・うつ・不安障害・摂食障害・パニック障害

強迫性障害・境界性人格障害などと診断された方

入院のご案内

■じっくり治療コース(約1カ月~3カ月)

治療とリハビリを目的としたコースです。

薬物療法・心理・社会的治療プログラムにより症状の改善を図りたい方に適しています。

例)休職中・休学中の方、うつに陥りやすい思考パターンを柔軟にしたい方 など

■リラックスコース(約1週間)

療養を目的としたコースです。

強いストレスから一時的に距離をおくことが必要な方、短期間の休息をとりたい方に適しています。

例)家事や育児、介護疲れでお悩みの方・勤務の都合で長期の休息をとることが難しい方 など

~各種医療保険(生命保険・入院保障など)を適用しています。ご相談ください。~

入院までの手続き

長岡ヘルスケアセンター、医療社会事業課に
TEL075-951-9201 受付時間:月~土9時~17時

外来診察
(予約日にお越しください)

病棟見学
ご希望の方に入院前に見学を実施しています。

入院
症状によっては一般病棟へのご入院をお勧めすることがございます。

個室のご案内・料金

ゆったりとした気持ちで治療に取り組んでいただけるよう、患者さまのプライバシーに配慮したお部屋をご用意しています。全室にテレビ・冷蔵庫を設置しています。バス・トイレ付の個室もございます。

準特別室準特別室
準特別室準特別室
個室Aタイプ個室Aタイプ
個室Bタイプ個室Bタイプ
4人部屋タイプ4人部屋タイプ
4人部屋タイプ4人部屋タイプ
リラックスルームリラックスルーム
プログラムルームプログラムルーム

個室料金

  部屋数 差額ベッド代 冷蔵庫 テレビ※ 風呂 トイレ 洗面台 デスク キャビネット
特別室 1室 16,200

準特別室 1室 10,800

個室

タイプA

1室 6,480

個室

タイプB

2室 5,400  
4人部屋タイプ 2室

2,160

(入院期間3ヵ月超3,240)

     

※ テレビはカード式ではございませんので料金を気にせずにご覧いただけます。

ストレスケア専用プログラム

ストレスケア病棟では、患者さまの症状にあわせて選択できる各種プログラムをご用意しています。

→実施中のストレスケア病棟専用週間プログラム

■脳力トレーニング(認知機能リハビリテーション)

コンピュータソフトを用いて、記憶力・注意力などを高めるトレーニングをします。

■ウォーキング

自由時間にウォーキングをします。楽しみながらできるよう、病院周辺の「お散歩コースマップ」をご用意しています。

■リラクゼーション

漸進性筋弛緩法やアロマテラピーを用いて、緊張や不安を和らげる方法を身に付けます。

■認知行動療法

自分の考え方の癖に気づき、自分自身を追い込まない考え方ができるようにグループで話し合います。

■軽スポーツ

体力の維持・向上、イライラの発散や気分転換に効果的な軽スポーツ(卓球・バドミントンなど)を行います。

■心理教育

各分野の専門家の話を聞くことで健康に関する知識や理解を深め、退院後の生活や病気への対処の仕方を

考えます。

■SST(ソーシャル・スキルズ・トレーニング)

ストレスの大きな原因の1つは人間関係です。

SSTでは、ロールプレイの技法を用いて、周囲と円滑にコミュニケーションできるよう練習します。

■映画鑑賞会

心の世界をテーマにした映画DVDをご覧いただきます。

■退院準備プログラム

退院後利用できる制度や施設などについての話を聞き、施設見学にも出かけます。

■心理カウンセリング

入院の目標に沿って、担当の臨床心理士と個別で面接します。

■タニタの調理実習

入院中に退院後の生活に自信をつける目的で、「タニタ食堂」のレシピを参考に、調理実習を行います。

季節の料理やイベント料理なども作ります。

クリスマス料理
クリスマス料理 一例クリスマス料理 一例

有料(保険外)サービス

■ワンコイン・アロマ de プチマッサージ

アロマオイルを使ったハンドマッサージで,心身のリフレッシュを促します。

デイケアのメンバーが施術します。

アロマ
プチマッサージ

*ご注意:上記の有料サービスは、ストレスケア病棟にご入院の方のみの特別サービスとなります。

利用者さまのお声

Aさま:とてもよいサービスを提供していただき、ありがとうございました。高級ホテルなみの満足感です。

Bさま:入院することで家庭から離れることができて、ゆっくりと休養することができました。

Cさま:お世話になりました。また入院になってしまうようならこちらに来させてもらいます。他の精神科病院よりダントツに病院自体がよかったです。ありがとうございました。

Dさま:娘から「この病院に入院させてくれてありがとう」と感謝されました。

Eさま:あの時思い切って入院してよかった。

Fさま:入院して本当によかったです。先生や職員の方にたくさん話を聞いてもらいました。入院中は目標を決めて治療に取り組むことができました。

アロマ

ストレスケア病棟で使用するグリーンファイルに入院中の目標を記入して治療しました。

ファイルを入れる専用袋も手作りしました。(F様)

プチマッサージ

主治医や看護師さんからいただいた言葉を忘れないように付箋に貼って、退院後も眺めています。(F様)

 

■ストレスケア病棟アンケート

男性)

うつ、不安を抱え、なおかつ“自分を見つめ直すためにも今回の入院は有意義となる”という地元クリニックの主治医の言葉に送られて入院生活が始まりました。それでも今回の入院が自分にとってどのような意味を持つのか不明瞭な中、最初は不安でした。入院生活中、自分と同じような不安、悩み、心の痛み、葛藤を抱える方たちと出会い、プログラム等を通じて話し合い、そしてまた、自分自身と向き合いました。この経験が今までとは違った視点で、自分自身を見つめ直すことに、今後も生きてくる、つながると思います。

入院中は思いのほか自由な時間があったようにも思いますが、それは同時に自立的、自主的に組み立てられる時間でもあったように思います。そして、“あなたは○○な面があるから△△しなさい”というようなことも一度も言われたことがなかった。それらのことも自分で自分を振り返るよい機会となったように思います。標準とはあくまで標準。“私”の存在を大事に考えて下さった人たちに出会えたことが、今回の入院で一番嬉しく、有意義なことでありました。ありがとうございました。

 

女性)

皆さん、とても親切・丁寧に接して下さり、ありがとうございました。

特に4階にいる時は看護師1名の中、じっくりお話を聞いて下さって、嬉しかったし、様々な方と接して勉強になりました。私の理想とする看護師さんがたくさんいらっしゃって、名前を挙げることはできませんが、皆さん本当に良いチームの中で働かれているんだなと外から見ていて思いました。私もこんな職場で働きたかったです。ケアワーカーさんにもとてもお世話になりました。ありがとうございました。

入院のご相談

医師の診察を受けていただいたうえで入院のお手続きをいたします。

診察は完全予約制となっておりますので、電話にてお問い合わせください。

長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)

075-951-9201

電話受付時間:9時~17時(月~土)

▲PAGE TOP