お知らせ

催し・コラム

第5回心理臨床ワークショップ~マインドフルネス~のご案内

2017.12.11

第5回心理臨床ワークショップ ~心理検査の活かし方~ のご案内

今回は、『事例でわかる心理検査の伝え方・活かし方』(金剛出版)などの著書のある竹内健児先生をお招きして、心理検査の実施から解釈・フィードバックまでの流れを学びます。午前中は竹内先生によるご講義、午後は事例検討を行う予定です。心理検査の活用法を学びたい方はぜひともご参加ください。

 

日時:2018年2月25日(日)

         10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム

         (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:9,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(守秘義務のある方、大学院生も可)

講師:竹内健児先生(立命館大学大学院 応用人間科学研究科 教授、臨床心理士)

 

主催:長岡病院心理課

 

問い合わせ:

  長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

  TEL:(075) 951 – 9201(代表)

  E-mail:nagaokashinri@gmail.com

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/7EKtQ7

2017.12.11

第10回認知行動療法ワークショップ開催報告

当院主催の第10回認知行動療法ワークショップを6 月25日に開催しました。今回は「事例検討とロールプレイ」をテーマに、強迫性障害に対する認知行動療法の基礎を扱いました。当院心理課の若井貴史と山出健博が講師を務め、47名の専門職の方々にお越しいただきました。
強迫性障害について
強迫性障害とは・・・

続きを読む "第10回認知行動療法ワークショップ開催報告"

第50回 文化祭

2017.11.09

第50回 文化祭のお知らせ

平成29年11月23日(木・祝) 10:00~15:00

***つながり、つながる地域の輪***

 

秋が深まる季節、恒例の長岡記念財団文化祭の季節がやってまいりました。長岡記念財団文化祭は今年で50回目をむかえることができました。それに合わせて今回新しいテーマ「つながり、つながる地域の輪」のもと、準備を進めております。

1回目長岡記念財団文化祭は1968年11月23日に開催しました。開始当時は患者さまと職員だけの小規模なイベントでした。それから地域へ開かれた精神科医療機関を目指し、1982年から地域の皆さまに参加していただけるイベントとして開催いたしました。その後、地域のみなさまの協力のもと、地元企業や関係機関の方々など多くの方々に参加していただけるイベントへ発展してまいりました。

今後も地域の皆様の身近な医療福祉のパートナーとして、総合的な医療福祉サービスと高齢者介護福祉サービスを発信していきます。

文化祭当日は、例年にも増して多くのイベントを企画しました。この文化祭が情報発信、地域交流の良き機会になることを願っております。ご近所、お知り合いお誘い合せのうえ、ご来場いただければ幸いに存じます。

 

第50回 文化祭
第14回認知行動療法ワークショップ~マインドフルネス~のご案内

2017.09.21

第14回 認知行動療法ワークショップ ~マインドフルネス~ のご案内

  今回は、近刊予定の『マインドフルネス認知療法ワークブック』(北大路書房)の監訳者である小山秀之先生をお招きして、マインドフルネスの基本から学んでいただきます。また、実際に体験し、体験をシェアしたり、事例への適用を考えたりする時間もとる予定です。マインドフルネスをきちんと学びたい方はぜひともご参加ください。

 

日時:2017年11月26日(日)

         10:00~16:00

場所:長岡病院体育館

         (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:9,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:小山秀之先生

            わかやま心理教育サポートセンター

            奈良大学社会学部心理学科

            和歌山県臨床心理士会(理事)

            臨床心理士、社会福祉士

          若井貴史

            長岡病院心理課

            認知療法研究所

            CBTを学ぶ会(理事)

            大阪経済大学経営学部

            臨床心理士

 

主催:長岡病院心理課

 

問い合わせ:

  長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

  TEL:(075) 951 – 9201(代表)

  E-mail:nagaokashinri@gmail.com

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/yhjTVV

2017.09.21

第9回CBTワークショップ開催報告

5月28日に当院にて、第9回認知行動療法ワークショップを開催した。
今回のテーマは「エクスポージャーと儀式妨害」で、岡嶋美代先生(なごやメンタルクリニック他)と筆者が講師を務め、約50名の参加があった。
事例による技法の説明・・・

続きを読む "第9回CBTワークショップ開催報告"

第24回家族教室

2017.09.07

第25回 家族教室『精神科のお薬について~心にはたらく薬~』

  2017年10月21日(土)13:30 ~ 16:30に第25回家族教室を開催いたします。

  精神疾患は、精神的側面・身体的側面・社会的側面などのさまざまな側面から治療が必要です。現在の精神科臨床において、薬物療法は急性期の治療や再発防止のうえで欠かせないものとなり、他の治療法の基盤にもなっています。

  そこで今回、各精神治療薬の作用や使い方について皆さまと一緒に学ぶ機会をもつこととしました。

  日頃、疑問に感じている精神科のお薬のことについて、何でも気軽にお尋ねいただければ幸いです。

  当日は、服薬されているお薬が載っているお薬手帳や薬剤情報等があれば、お持ちください。

  開催場所は長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)カンファレンスルーム(デイケア棟2階)です。詳細は画像をクリックしていただくと閲覧できます。参加ご希望の方は申込書をダウンロード・印刷していただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。

 

第25回 家族教室 申込書

  お申込み方法はFAX、郵送、当院受付までご持参、のいずれかをお選びください。お問合せは長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)医療社会事業部までお願いいたします。

電話番号:075-951-9201(代) FAX:075-954-1210

〒617-0843 京都府長岡京市友岡4丁目18番1号

第3回心理臨床ワークショップのご案内

2017.08.17

第3回 心理臨床ワークショップ のご案内

  今回のテーマは、「ポスト・ソリューション-フォーカスト・アプローチ入門」です。白木孝二先生をお招きして、実習ベースの研修会を行います。ポスト・ソリューションはSFA(solution-Focused Approach)を原点にしながらも、クライアントとの協力関係(共同作業)や協働的コミュニケーションの在り方、セラピスト個人としての臨床姿勢や態度へと焦点をシフトさせていることが特徴です。臨床能力のレベルアップを図りたい方であれば、どのようなオリエンテーションの方でも歓迎いたします。

 

日時:2017年10月29日(日)

         10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム

         (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:9,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:白木孝二 先生

            Nagoya Connect & Share代表

            臨床心理士

 

主催:長岡病院心理課

 

問い合わせ:

  長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

  TEL:(075) 951 – 9201(代表)

  E-mail:nagaokashinri@gmail.com

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/Nk7rzE

第13回認知行動療法ワークショップ~働く人へのCBT~のご案内

2017.07.26

第13回 認知行動療法ワークショップ ~働く人へのCBT~ のご案内

  2017年9月24日(日)に当院にて、第13回認知行動療法ワークショップ~働く人へのCBT~を開催いたします。リワークや職場定着支援の経験が豊富な馬ノ段梨乃先生をお招きして、CBTをどのように活用しているのかについて実例を交えてお話いただきます。また、働く人のストレスマネジメントにCBTをどのように活かしていくのかについても考えていく予定です。

 

日時:2017年9月24日(日)

         10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム

         (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:9,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:馬ノ段梨乃先生

            京都産業メンタルヘルスセンター

            臨床心理士

          若井貴史

            長岡病院心理課

            臨床心理士

 

主催:長岡病院心理課

 

問い合わせ:

  長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

  TEL:(075) 951 – 9201(代表)

  E-mail:nagaokashinri@gmail.com

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

※締め切りは9月16日(土)ですが、定員となり次第、締め切らせていただきます。

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/peL81R

2017.06.20

第8回CBTワークショップ開催報告

当院主催の第8回認知行動療法ワークショップを4月23日に開催しました。今回は「事例検討とロールプレイ」というテーマで行いました。当院心理課の若井と山出が講師を務め、40名を超える参加者がありました。
CBTについて
CBTとは、認知(考え方)や行動を変容することで・・・

続きを読む "第8回CBTワークショップ開催報告"

第24回家族教室

2017.06.12

第24回 家族教室 『在宅を支えるサービス~訪問看護・訪問介護ってなに?』

  2017 年7月22 日(土)13:30 ~ 16:30に第24回家族教室を開催いたします。

  障がい者の在宅生活を支えるサービスにはさまざまなものがあります。なかでも、ご自宅に訪問して服薬支援等を行う「訪問看護」や家事支援等を行う「訪問介護」は代表的なサービスです。

  今回の家族教室では、訪問看護と訪問介護の違いやそれぞれの利用方法、実際の支援状況等について講義いたします。是非、ご参加ください。

  開催場所は長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)カンファレンスルーム(デイケア棟2階)です。詳細は画像をクリックしていただくと閲覧できます。参加ご希望の方は申込書をダウンロード・印刷していただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。

 

第24回 家族教室 申込書

  お申込み方法はFAX、郵送、当院受付までご持参、のいずれかをお選びください。お問合せは長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)医療社会事業部までお願いいたします。

電話番号:075-951-9201(代) FAX:075-954-1210

〒617-0843 京都府長岡京市友岡4丁目18番1号

第10回認知行動療法ワークショップ~事例検討とロールプレイ②~のご案内

2017.05.22

第11回 認知行動療法ワークショップ ~マインドフルネスを体験しよう~ のご案内

  マインドフルネスは、禅の瞑想に由来するCBTの新しい技法です。衝動の制御やうつ病の再発予防などに効果があり、不安障害の治療にも活用されています。本ワークショップでは、マインドフルネスの概要と具体的な活用法を解説した後、参加者にたっぷりと体験していただく予定です。

 

※一昨年度、昨年度に実施したものと、ほぼ同内容です。

 

日時:2017年7月30日(日)

         10:00~16:00

場所:長岡病院体育館

         (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:7,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:若井貴史(長岡病院心理課、臨床心理士)

 

主催:長岡病院心理課

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

問い合わせ:

  長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

  TEL:(075) 951 – 9201(代表)

  E-mail:nagaokashinri@gmail.com

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/yhjTVV

第10回認知行動療法ワークショップ~事例検討とロールプレイ②~のご案内

2017.05.09

第10回 認知行動療法ワークショップ ~事例検討とロールプレイ②~ のご案内

  認知行動療法を学習するためには、実際に認知行動療法を実施した事例を検討して、事例全体の流れを追体験することが不可欠です。そのうえで、個別の技法については、ロールプレイをくり返して、他者からフィードバックをもらう取り組みが必要となってきます。

 

  本研修では、午前中に認知行動療法の事例検討を行い、全体の流れを学習します。認知行動療法の展開を、実際の事例から学んでいただく機会とする予定です。午後からは午前中の事例を元にしてロールプレイを行い、基本的な技法を身に付けていただくことを目指します。できるだけ講師によるデモンストレーションやフィードバックも入れながら、統一的・効果的な学習ができるように工夫するつもりです。

 

  同様の形式の「事例検討とロールプレイ」の研修は、8月27日(日)にも開催します。1日だけの参加も可能です。

 

日時:2017年6月25日(日)、8月27日(日)

         ともに10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム

         (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:7,000円(1回のみの場合)

         12,000円(2回セットの場合)

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:若井貴史・山出健博(長岡病院心理課、臨床心理士)

 

主催:長岡ヘルスケアセンター心理課

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

問い合わせ:

  長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

  TEL:(075) 951 – 9201(代表)

  E-mail:nagaokashinri@gmail.com

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/7EKtQ7

第9回認知行動療法ワークショップ~エクスポージャーと儀式妨害~のご案内

2017.04.06

第9回 認知行動療法ワークショップ ~エクスポージャーと儀式妨害~ のご案内

今回は、強迫症の治療技法として有名なエクスポージャーと儀式妨害(曝露反応妨害法)を学びます。『図解やさしくわかる強迫性障害』や『やめたいのに、やめられない 強迫性障害は自分で治せる』などの著書がある岡嶋美代先生をお招きして、本技法の基礎から学びます。また、パニック障害やうつ病への応用についても触れていただく予定です。

 

日時:2017年5月28日(日)

          10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム

          (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:10,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職

          (大学院生も可)

講師:岡嶋美代先生

            千代田心療クリニック

            なごやメンタルクリニック

            専門行動療法士

          若井貴史

            長岡病院心理課

            臨床心理士

 

主催:長岡病院心理課

 

問い合わせ:

  長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

  TEL:(075) 951 – 9201(代表)

  E-mail:nagaokashinri@gmail.com

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/Nk7rzE

第8回認知行動療法ワークショップ~事例検討とロールプレイ①~のご案内

2017.02.24

第8回認知行動療法ワークショップ~事例検討とロールプレイ①~のご案内

認知行動療法を学習するためには、実際に認知行動療法を実施した事例を検討して、事例全体の流れを追体験することが不可欠です。そのうえで、個別の技法については、ロールプレイをくり返して、他者からフィードバックをもらう取り組みが必要となってきます。

 

本研修では、午前中に認知行動療法の事例検討を行い、全体の流れを学習します。認知行動療法の展開を、実際の事例から学んでいただく機会とする予定です。午後からはロールプレイをとおして、基本的な技法を身に付けていただくことを目指します。できるだけ午前中の事例に絡ませて、講師によるデモンストレーションやフィードバックも入れながら、統一的・効果的な学習ができるように工夫するつもりです。

 

「事例検討とロールプレイ」は3回シリーズで、2017年4月23日(日)、6月25日(日)、8月27日(日)の3日間開催します。1日だけの参加も可能です。

 

2017年4月23日(日)、6月25日(日)、8月27日(日)

          3日とも10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム

          (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:7,000円(1回のみの場合)

         12,000円(2回セットの場合)

         15,000円(3回セットの場合)

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:若井貴史・山出健博(長岡病院心理課、臨床心理士)

 

主催:長岡ヘルスケアセンター心理課

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

問い合わせ:

長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

TEL:(075) 951 – 9201(代表)

E-mail:nagaokashinri@gmail.com

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/7EKtQ7

2017.01.23

第13回 当事者研究全国交流会 ~弱さの万国博覧会 in OSAKA~

当事者研究は、北海道浦河町にある「べてるの家」で2001年から取り組まれているエンパワメント・アプローチであり、地域で暮らす当事者の生活経験の蓄積から生まれた自助(自分自身の助け方・励まし方・活かし方)と自治(自己治療・自己統治)のツールである。

当事者自身が抱える・・・

続きを読む "第13回 当事者研究全国交流会 ~弱さの万国博覧会 in OSAKA~"

第22回家族教室

2017.01.05

第22回 家族教室 『精神疾患を抱える当事者へのかかわり方・接し方について』

2017 年1 月21 日(土)13:30 ~ 16:30に第22回家族教室を開催いたします。

今回のテーマは、「精神疾患を抱える当事者へのかかわり方・接し方について」です。

精神疾患を抱える当事者にとって、ご家族の協力は大きな助けになります。しかし、ご家族がよかれと思ってしているかかわりも、時には当事者の負担になってしまうこともあります。どのようなかかわり方、接し方をすれば良いのか、困っていらっしゃるご家族は多いのではないでしょうか。

今回の家族教室ではグループワークの時間を長く設け、ゆっくりと話し合います。SST(Social Skills Training:社会生活技能訓練)を通して、当事者もご家族もより明るく過ごせるように、皆さんで一緒に考える機会にしましょう。

開催場所は長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)カンファレンスルーム(デイケア棟2階)です。詳細は画像をクリックしていただくと閲覧できます。参加ご希望の方は申込書をダウンロード・印刷していただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。

 

第22回 家族教室 申込書

お申込み方法はFAX、郵送、当院受付までご持参、のいずれかをお選びください。お問合せは長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)医療社会事業部までお願いいたします。

電話番号:075-951-9201(代) FAX:075-954-1210 〒617-0843 京都府長岡京市友岡4丁目18番1号

第7回認知行動療法ワークショップ ~CBTの始め方~

2016.12.26

第7回認知行動療法ワークショップ ~CBTの始め方~ のご案内

認知行動療法(CBT)をやってみたいけれども、いざ始めようとするとどうしたらいいのか分からない、という方は多いのではないでしょうか。本研修では、CBTの初学者を対象として、実際にCBTを始めるにはどのようにすればいいのかについて、基本から解説し、ワークや事例をとおして理解を深めていただく予定です。

 

日時:2017年3月5日(日)

          10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム

          (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:9,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:古川洋和先生

         鳴門教育大学

         臨床心理士

         若井貴史

         長岡病院 心理課

          臨床心理士

 

主催:長岡ヘルスケアセンター心理課

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

問い合わせ:

長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

TEL:(075) 951 – 9201(代表)

E-mail:nagaokashinri@gmail.com

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/Nk7rzE

2016.12.19

第6回CBTワークショップ開催報告

今回のテーマは「基礎心理学の活かし方」で、筆者と小山秀之先生(わかやま心理教育サポートセンター)が講師を務めました。
最初に筆者が、認知行動療法の概要を説明し、認知行動療法では前提とされている“ラポール(信頼関係)”形成の方法について、筆者なりの工夫を紹介しました。
筆者が実践しているのは、相手の言語表現・非言語表現にそれとなく合わせるペーシングという技法で・・・

続きを読む "第6回CBTワークショップ開催報告"

第49回 文化祭

2016.11.07

第49回 文化祭のお知らせ

平成28年11月23日(祝・水)

みんなが暮らしやすい地域を目指して

~心の健康・豊かな老い~

 

日本中を興奮の渦で包んだリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックも終わり、テレビの前で一喜一憂されていた皆さまも、今は文化・芸術の秋を楽しまれているのではないでしょうか?

さて、恒例の長岡記念財団文化祭の季節がやってまいりました。今年もサブテーマ「心の健康・豊かな老い」のもと、準備を進めております。

当財団は、長きにわたり地域の皆様の身近な医療福祉のパートナーとして、総合的な医療福祉サービスと高齢者介護福祉サービスを提供してまいりました。

今年度は、昨年の労働衛生法改正により「ストレスチェック制度」が開始され、当財団でも企業と連携したストレスチェックに関するサービスを開始するなど、精神科医療がより身近になってきております。私どもも幅広いニーズに対応できるよう、今後もさまざまな取り組みを展開してまいる所存です。

なお、文化祭当日は、例年にも増して多くのイベントを企画しました。この文化祭が情報発信、地域交流の良き機会になることを願っております。ご近所、お知り合いお誘いのうえ、ご来場いただければ幸いに存じます。

 

*イベント内容は、予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

第14回家族教室

2016.09.29

第21回 家族教室 『精神科のお薬について』

2016年10月15日 (土) 13:30~16:30に、第21回 家族教室を開催いたします。テーマは、「精神科のお薬について」です。

向精神薬は精神疾患治療上でとても重要である一方、正しく服用しなければ効果が得られなかったり、副作用に苦しむ場合もあります。

そこで今回、向精神薬等について皆さんと一緒に学ぶ機会をもつこととしました。

日頃疑問に感じている精神科のお薬のことについて、何でも気軽にお尋ねください。

当日は服用されている精神科のお薬が載っているお薬手帳や薬剤情報等があれば、ご持参いただきますようよろしくお願いいたします。

開催場所は長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)カンファレンスルーム(デイケア棟2階)です。詳細は画像をクリックしていただくと閲覧できます。

参加ご希望の方は申込書をダウンロード・印刷していただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。

 

第21回 家族教室 申込書

お申込み方法はFAX、郵送、当院受付までご持参、のいずれかをお選びください。お問合せは長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)医療社会事業部までお願いいたします。

電話番号:075-951-9201(代) FAX:075-954-1210 〒617-0843 京都府長岡京市友岡4丁目18番1号

第1回心理臨床ワークショップ~東豊のシステムズアプローチ入門~

2016.09.20

「第1回心理臨床ワークショップ~東豊のシステムズアプローチ入門~」のご案内

長岡病院心理課は、心理臨床ワークショップを開催いたします。第1回は、東豊先生をお招きして、システムズアプローチによる夫婦面接、家族面接、個人面接などについて、実演やロールプレイを交えた研修を行っていただく予定です。

日時:2016年11月13日(日)

          10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム

          (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:10,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:東豊先生

         龍谷大学文学部臨床心理学科教授

         臨床心理士

         博士(医学)

 

主催:長岡病院心理課

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

問い合わせ:

長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

TEL:(075) 951 – 9201(代表)

E-mail:nagaokashinri@gmail.com

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/Nk7rzE

2016.09.20

心理課主催 第5回認知行動療法ワークショップ開催報告

私たちは、普段、さまざまなことに思考を巡らせながら日常生活を送っている。確かに、忙しい現代社会で生きている私たちにとって、何かをしながら別のことを考えるのは日常茶飯事である・・・

続きを読む "心理課主催 第5回認知行動療法ワークショップ開催報告"

第3回 『認知行動療法ワークショップ~認知再構成法のコツ~』のご案内

2016.07.25

「第6回認知行動療法ワークショップ~基礎心理学の活かし方~」のご案内

長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課は、第6回の認知行動療法ワークショップを開催いたします。

今回は、小山秀之先生(わかやま心理教育サポートセンター・センター長)をお招きして、基礎心理学をアセスメントにどのように活かすかについて、研修を行います。また、CBT以前の、関係づくりのポイントについても扱っていただく予定です。

日時:2016年9月25日(日)

          10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム

          (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:9,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:小山秀之先生

         わかやま心理教育サポートセンター

         奈良大学

         臨床心理士、社会福祉士

共同講師:若井貴史

               長岡病院 心理課

               臨床心理士

 

主催:長岡ヘルスケアセンター心理課

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

問い合わせ:

長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

TEL:(075) 951 – 9201(代表)

E-mail:nagaokashinri@gmail.com

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/peL81R

2016.07.06

心理課主催 第4回認知行動療法ワークショップ開催報告

去る5月22日(日)に、長岡病院心理課主催の第4回認知行動療法ワークショップを開催した。今回のテーマは「模擬面接とロールプレイで学ぶCBT」で、講師は・・・

続きを読む "心理課主催 第4回認知行動療法ワークショップ開催報告"

第3回 『認知行動療法ワークショップ~認知再構成法のコツ~』のご案内

2016.06.24

第20回 家族教室 『サポートのある暮らし~グループホーム~』

2016年7月16日 (土) 13:30~16:30に、第20回 家族教室を開催いたします。テーマは、「サポートのある暮らし~グループホーム~」です。

「ひとりで暮らすのにまだ自信がない」「家族と暮らすのもちょっと…」「サポートを受けて自立生活の練習がしたい」。グループホーム(共同生活援助)とは、このような暮らしについての不安を抱えた方々が、生活支援員や世話人のサポートを受けながら、安心した地域生活を送ることができる共同住居のことです。

今回の家族教室では、実際の支援内容や利用者による体験談発表、グループホーム「サンヴィレッジ」の見学を行います。ぜひ、ご参加ください。

開催場所は長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)カンファレンスルーム(デイケア棟2階)です。詳細は画像をクリックしていただくと閲覧できます。

参加ご希望の方は申込書をダウンロード・印刷していただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。

 

第20回 家族教室 申込書

 

お申込み方法はFAX、郵送、当院受付までご持参、のいずれかをお選びください。お問合せは長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)医療社会事業課までお願いいたします。

電話番号:075-951-9201(代) FAX:075-954-1210

〒617-0843 京都府長岡京市友岡4丁目18番1号

第3回 『認知行動療法ワークショップ~認知再構成法のコツ~』のご案内

2016.05.18

「第5回認知行動療法ワークショップ~マインドフルネスを体験しよう~」のご案内

長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課は、第5回の認知行動療法ワークショップを開催いたします。

今回のテーマはマインドフルネスです。マインドフルネスは、禅の瞑想に由来するCBTの新しい技法です。衝動の制御やうつ病の再発予防などに効果があり、不安障害の治療にも活用されています。本ワークショップでは、マインドフルネスの概要と具体的な活用法を解説した後、参加者にたっぷりと体験していただく予定です。

※昨年度実施したものと、ほぼ同内容です。

日時:2016年7月24日(日)

          10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム

          (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:7,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:若井貴史

            長岡病院心理課 臨床心理士

            厚生労働省 平成25年度認知療法・認知行動療法研修 修了

            ジョン・カバットジン博士の「MBSRワークショップ(3日)」修了

 

主催:長岡ヘルスケアセンター心理課

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

問い合わせ:

長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

TEL:(075) 951 – 9201(代表)

E-mail:nagaokashinri@gmail.com

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/Nk7rzE

第3回 『認知行動療法ワークショップ~認知再構成法のコツ~』のご案内

2016.04.01

第4回 『認知行動療法ワークショップ~模擬面接とロールプレイで学ぶCBT~』のご案内

長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課は、第4回の認知行動療法ワークショップを開催いたします。

今回は、模擬面接とロールプレイを通して認知行動療法を学んでいただきます。午前中は当院の若井が担当し、主として講義を行います。午後は、CBTセンターの西川公平先生をお招きし、実践的なワークを行っていただく予定です。

日時:2016年5月22日(日)

          10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム

          (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:9,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:西川公平先生

            CBTセンター所長

            専門行動療法士

         若井貴史

            長岡病院心理課

            臨床心理士

            病院や外部機関で多数のCBT・SSTを実施

 

主催:長岡ヘルスケアセンター心理課

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/peL81R

2016.03.14

心理課主催 第3回認知行動療法ワークショップ開催報告

去る1月31日(日)に、長岡病院心理課主催の第3回認知行動療法ワークショップを開催しました。今回のテーマは「認知再構成法のコツ」です。最も認知療法らしい技法・・・

続きを読む "心理課主催 第3回認知行動療法ワークショップ開催報告"

2016.01.26

日本精神障害者リハビリテーション学会 第23回高知大会 報告

平成27年12月3日から5日にわたり、坂本竜馬生誕の地、高知県にて、日本精神障害者リハビリテーション学会開催されました。本学会では筆者も・・・
続きを読む "日本精神障害者リハビリテーション学会 第23回高知大会 報告"

2016.01.26

CBTコラム③「不安に対する認知行動療法」

今回は、不安に対するCRTの概略を説明します。
そもそも不安とは?まず、そもそも不安とはどのような感情なのでしょうか。
それは、未来において何か自分にとってよくないことや危険なことが起こるので・・・

続きを読む "CBTコラム③「不安に対する認知行動療法」"

2015.12.28

長岡記念財団文化祭 当事者ショップ 手づくり市 ご報告

去る11月23日(祝)に、長岡記念財団文化祭において「当事者ショップ 手づくり市」を開催しました。当院に通院されている患者様の中には、日常の楽しみとして制作活動に取り組まれ、素晴らしい作品を作って・・・

 

続きを読む "長岡記念財団文化祭 当事者ショップ 手づくり市 ご報告"

第18回 家族教室 『精神疾患を抱える当事者へのかかわり方・接し方』

2015.12.09

第18回 家族教室 『精神疾患を抱える当事者へのかかわり方・接し方』

2016年1月16日(土)13:30~16:30に、第18回 家族教室を開催いたします。

テーマは、「精神疾患を抱える当事者へのかかわり方・接し方」です。

精神疾患を抱える当事者にとって、ご家族の協力は大きな助けになります。

しかし、ご家族がよかれと思ってしているかかわりも、時には当事者の負担になってしまうこともあります。どのようなかかわり方、接し方をすれば良いのか、困っていらっしゃるご家族は多いのではないでしょうか。

今回の家族教室ではグループワークの時間を長く設け、ゆっくりと話し合います。SST(Social Skills Training: 社会生活技能訓練)を通して、当事者もご家族もより明るく過ごせるように、皆さんで一緒に考える機会にしましょう。

開催場所は長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)カンファレンスルーム(デイケア棟2階)です。詳細は画像をクリックしていただくと閲覧できます。

参加ご希望の方は申込書をダウンロード・印刷していただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。

 

第18回 家族教室 申込書

お申込み方法はFAX、郵送、当院受付までご持参、のいずれかをお選びください。お問合せは長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)医療社会事業課までお願いいたします。

電話番号:075-951-9201(代) FAX:075-954-1210

〒617-0843 京都府長岡京市友岡4丁目18番1号

第3回 『認知行動療法ワークショップ~認知再構成法のコツ~』のご案内

2015.11.16

第3回 『認知行動療法ワークショップ~認知再構成法のコツ~』のご案内

長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課は、第3回の認知行動療法ワークショップを開催いたします。

今回のテーマは、もっとも認知療法らしい技法といってよい「認知再構成法」です。コラムの書き方、認知変容を促すソクラテスの質問法、集団での実施のポイントなどを、実演やワークを取り入れながら分かりやすく解説する予定です。

ご関心のある方は、ぜひともご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

日時:2016年1月31日(日)

          10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム

          (阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:7,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職(大学院生も可)

講師:若井貴史・山出健博

            長岡病院心理課

            臨床心理士

            病院や外部機関で多数のCBT・SSTを実施

 

主催:長岡ヘルスケアセンター心理課

 

※臨床心理士の資格更新ポイント(2P)を取得できます。

 

お申し込みはこちら↓↓

https://goo.gl/peL81R

2015.11.10

心理課主催 第2回認知行動療法ワークショップ開催報告

去る9月27日(日)に、長岡病院心理課主催の第2回認知行動療法ワークショップを開催しました。今回のテーマは「マインドフルネスを体験しよう」です。今流行のマインドフルネスを、ワークを通してたっぷりご体験いただく機会としました。ものすごい勢いで申し込みがあり、結局、約70名の参加があり・・・

続きを読む "心理課主催 第2回認知行動療法ワークショップ開催報告"
第48回 文化祭

2015.11.04

第48回 文化祭のお知らせ

平成27年11月23日(月)

***みんなが暮らしやすい地域を目指して***

~心の健康・豊かな老い~

 

恒例の文化祭の季節がやってまいりました。今年もサブテーマ「心の健康・豊かな老い」のもと、準備を進めています。

当財団はおかげさまで今年6月に80周年を迎えました。加えて4月に「グループホーム ローズマリー」を、また5月には京都テルサ内にしょうがい者就業・生活支援センター「はあとふるアイリス」を設立し、より身近な地域の医療福祉のパートナーとして、総合的な医療福祉サービスおよび高齢者介護福祉サービスの2つのサービスを充実させていく所存です。

今回の文化祭は、当財団長岡京駅前メンタルクリニック院長神原憲治による心療内科についての講演会をいたします。当日は、講演会のほかに模擬店やたくさんのイベントを企画しました。文化祭が情報発信、地域交流の良き機会になることを願っております。ご近所、お知り合いお誘いのうえ、ご来場いただければ幸いです。

 

*イベント内容は、予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

第17回 家族教室 『自立に向けた支援』

2015.09.02

第17回 家族教室 『自立に向けた支援』

2015年10月17日 (土) 13:30~16:30に、第17回 家族教室を開催いたします。テーマは、「自立に向けた支援」です。

「一人暮らしがしたいけど、長期入院していて自信がない」、「自立したいけど、家族から離れて暮らした経験がない」-このような状況から、前に踏み出せないという悩みはありませんか?

当財団には、「自立訓練事業所アスロード」という、精神疾患を抱えながら地域での 自立生活を目指す当事者が、共同生活を通して様々な生活技術や、自信を身につけるため の訓練を行っている事業所があります。

今回の家族教室では、実際の支援内容や当事者による体験談の紹介、自立訓練事業所 アスロードの見学を行います。ぜひ、ご参加ください。

開催場所は長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)カンファレンスルーム(デイケア棟2階)です。詳細は画像をクリックしていただくと閲覧できます。

参加ご希望の方は申込書をダウンロード・印刷していただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。

 

第17回 家族教室 申込書

お申込み方法はFAX、郵送、当院受付までご持参、のいずれかをお選びください。お問合せは長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)医療社会事業課までお願いいたします。

電話番号:075-951-9201(代) FAX:075-954-1210

〒617-0843 京都府長岡京市友岡4丁目18番1号

2015.08.11

訪問作業療法士 学会発表報告「第49回日本作業療法学会」

去る6月19日から21日にかけて、神戸ポートピアホテルおよび神戸国際展示場で第49回日本作業療法学会が開催されました。 本学会は、本邦において作業療法士(以下OTR)が国家資格を有するようになって50年目を迎える節目の学会でした。学会テーマは「温故知新~五十路を還り将来を・・・

続きを読む "訪問作業療法士 学会発表報告「第49回日本作業療法学会」"
第2回 『認知行動療法ワークショップ~マインドフルネスを体験しよう~』

2015.08.04

第2回 『認知行動療法ワークショップ~マインドフルネスを体験しよう~』のご案内

長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課は、第2回認知行動療法ワークショップを開催いたします。

今回のテーマは「マインドフルネス」です。マインドフルネスは、禅の瞑想に由来するCBTの新しい技法です。衝動の制御やうつ病の再発予防などに効果があり、不安障害の治療にも活用されています。本ワークショップでは、マインドフルネスの概要と具体的な活用法を解説した後、参加者にたっぷりと体験していただく予定です。

日時:2015年9月27日(日)

          10:00~16:00

場所:長岡病院カンファレンスルーム、体育館

(阪急西山天王山駅より徒歩3分)

料金:7,000円

対象:保健・医療・福祉・教育・司法の専門職 (大学院生も可)

講師:若井貴史(臨床心理士)

          厚生労働省 平成25年度認知療法・認知行動療法研修 修了

          ジョン・カバットジン博士の「MBSRワークショップ(3日)」修了

          京都SST研究会、認知療法セミナー等でCBTの研修講師を担当

主催:長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

 

※臨床心理士の資格更新ポイントを申請予定です。

※締め切りは9月19日(土)ですが、定員となり次第、締め切らせていただきます。前回は早期に定員をオーバーしましたので、参加を希望される方は、早めの申し込みをお勧めします。

 

お申し込みはこちら↓↓

http://goo.gl/peL81R

SST近畿ワークショップ2015 in 京都

2015.08.04

SST近畿ワークショップ2015 in 京都のご案内

下記のとおり、SST近畿ワークショップ2015 in 京都が開催されます。

今年のワークショップは、当院に事務局がある京都SST研究会が担当しております。

詳細は、案内チラシをご覧ください。

日時:2015年 8月 29日(土)

10:00~(9:30受付開始)

※初級・訪問支援の研修は、30日(日)も含めて2日間になります。

場所:長岡京市中央生涯学習センター

〒617-0833 京都府長岡京市神足2丁目3番1号(JR長岡京駅 徒歩すぐ)

主催:SST普及協会近畿支部

お申し込みはこちら↓↓

http://goo.gl/ixKJeN

2015.07.02

心理課主催 第1回認知行動療法ワークショップ開催報告

去る5月24日(日)に、長岡病院心理課主催の第1回認知行動療法ワークショップを開催しました。これは、保健・医療・福祉・教育の専門職の方々を対象に、認知療法の基本を理解していただくための研修会で、筆者が講師を務めました。会場の都合で54名の定員とさせていただきましたが、実際は80名近くの申し込み・・・

続きを読む "心理課主催 第1回認知行動療法ワークショップ開催報告"
2015.04.07

新人研修講師メッセージ「Yell 新入職員への言葉」

「学生時代に病院実習でご指導いただいた先生の言葉で、印象に残っているものが2つあります。……」
今回の「Yell 新入職員への言葉」では、長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)の教育研修企画室講師(作業療法士)が新入職員や新しく社会人になられる方に向けてよせたメッセージを掲載いたします。

続きを読む "新人研修講師メッセージ「Yell 新入職員への言葉」"
第1回 認知行動療法ワークショップ~やさしい認知療法入門~

2015.03.18

第1回 『認知行動療法ワークショップ~やさしい認知療法入門~』のご案内

長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課は、認知行動療法ワークショップを開催いたします。

認知療法・認知行動療法(CBT)は、うつ病や強迫性障害、パニック障害など多くの精神障害に適用され、ストレスケアにも活用されている心理療法です。本ワークショップでは、主として初学者を対象として、ワークを数多く取り入れ、CBTの基本をわかりやすく解説する予定です。

日時:2015年5月24日(日)

    10:00~16:00     

場所:長岡ヘルスケアセンター(長岡病院) カンファレンスルーム

  (阪急西山天王山駅より徒歩3分)  

料金:6,000円

対象:保健・医療・福祉・教育の専門職

   (大学院生も可 ) 

講師:若井 貴史

    臨床心理士    

    厚生労働省 平成25年度認知療法・認知行動療法研修 修了    

    京都SST研究会、認知療法セミナー等でCBTの研修講師を担当     

主催:長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)心理課

※臨床心理士の資格更新ポイントを申請予定です。

※締め切りは5月16日(土)です。

定員となり次第、締め切らせていただきます。

お申し込みはこちら↓↓

http://goo.gl/peL81R 

2015.3.10

第14回 家族教室『退院後の生活を支える訪問支援』 開催報告

1月10日(土)、第14回 家族教室を長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)で開催しました。

『退院後の生活を支える訪問支援』というテーマで、当院の真下いずみ(作業療法士)が講義を行いました。

家族教室の講義内容を報告いたします。


続きを読む "第14回 家族教室『退院後の生活を支える訪問支援』 開催報告"
第15回家族教室

2015.03.08

第15回 家族教室 『どうなる?私の運転免許』

2015年4月11日 (土) 13:30~16:30に、第15回 家族教室を開催いたします。 テーマは、「精神疾患と運転免許について」です。

精神疾患を抱える当事者の自動車運転免許に関する問題は、昨今ニュース等で頻繁に話題となっています。精神疾患と運転はどのように関連しているのでしょうか。

今回の家族教室は、精神疾患に関する運転免許の取得や更新のあり方について解説し、参加者の理解を深めます。“どのように手続きしたらよいの?”“なぜ当事者の免許更新に手間がかかるの?”など、普段なかなか聞けないことを確認できるよい機会です。ぜひご参加ください。

開催場所は長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)カンファレンスルーム(デイケア棟2階)です。詳細は画像をクリックしていただくと閲覧できます。

参加ご希望の方は申込書をダウンロード・印刷していただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。

 

第15回 家族教室 申込書

お申込み方法はFAX、郵送、当院受付までご持参、のいずれかをお選びください。お問合せは長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)医療社会事業課までお願いいたします。

電話番号:075-951-9201(代) FAX:075-954-1210 〒617-0843 京都府長岡京市友岡4丁目18番1号

2015.03.04

研修報告「対人関係療法ワークショップ(実践入門編)」

去る1月25日、水島広子先生による「対人関係療法ワークショップ(実践入門編)」に参加した。対人関係療法(Interpersonal Psychotherapy;IPT)とは、クラーマンやワイスマンらによって1960年代末に開発された治療法である。……
今回は、長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)の臨床心理士による研修報告を掲載いたします。

続きを読む "研修報告「対人関係療法ワークショップ(実践入門編)」"
2015.03.03

精神科ケアワーカー コラム「Daily Note」

「私が長岡病院に入職してから早いもので3年近い月日が経ちました。それまで勤めていたスーパーには下の子の妊娠出産で離れていた期間を除き、約9年もお世話になったので、全く違う分野の仕事に就くことは大きな挑戦でした。……」
今回のコラム「Daily Note」では、長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)の病棟ケアワーカー(看護助手)が日々働きながら感じていることについて記した文章を掲載いたします。

続きを読む "精神科ケアワーカー コラム「Daily Note」"
2015.02.14

SST普及協会近畿支部中級研修会 研修報告「就労支援のSST」

平成26年11月23 日(日)に、SST普及協会近畿支部と一般財団法人長岡記念財団の共催で、中級研修「就労支援のSST」を開催しました。午前中は吉田悦規先生(宝塚三田病院SST認定講師)と政広平先生(ヒューマンライツ福祉協会)によるワークショップ「就労支援で生かすSST」、午後からは山崎亨先生(大東コーポレートサービス株式会社顧問)による講演「企業における就労支援~SSTを取り入れた職場支援~」でした。以下に研修内容を報告いたします。

続きを読む "就労支援のSST SST普及協会近畿支部中級研修会 研修報告"
2015.02.03

看護師コラム「Daily Note」

「今でもテレビで東日本大震災の番組を目にすると『自分は何をしたらいいんやろ?』と考えたり、何となく申し訳ない気持ちでドラマやバラエティー番組にチャンネルを切り替えたりします……」
今回のコラム「Daily Note」では、長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)の病棟看護師が日々働きながら感じていることについて記した文章を掲載いたします。

続きを読む "看護師コラム「Daily Note」"
2015.1.14

市民公開講座「認知症を知ろう! ~みんなの笑顔のために~」レポート

当院の母体である長岡記念財団は、長岡京市から「認知症施策総合推進事業」、「認知症・介護予防講座開催業務委託」、「認知症対応型カフェ運営委託」の3つの事業委託を受けています。
今回、同事業の一環として、長岡京市立総合交流センターにおいて、「認知症を知ろう! ~みんなの笑顔のために~」というテーマで市民公開講座を開催しました。
12月13日(土)に長岡京市高齢介護課と共同開催した市民公開講座の様子を報告いたします。

続きを読む "市民公開講座「認知症を知ろう! ~みんなの笑顔のために~」レポート"
2014.12.20

CBTコラム②「抑うつに対する認知行動療法」

当院心理課では、認知行動療法(cognitive behavior therapy : CBT)に力を入れています。前回はCBTの概略を説明しました。
今回は、抑うつに対するCBTを詳しくご紹介します。

続きを読む "CBTコラム②「抑うつに対する認知行動療法」"
第14回家族教室

2014.12.06

第14回 家族教室 『訪問支援』

2015年1月10日 (土) 13:30~16:30に、第14回 家族教室を開催いたします。 テーマは、退院後の在宅生活を支える『訪問支援』です。

今回の家族教室では、訪問支援に関する制度や仕組み、実際の患者さまへの支援内容、回復過程など、具体例を通してわかりやすく学びます。

開催場所は長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)カンファレンスルーム(デイケア棟2階)です。詳細は画像をクリックしていただくと閲覧できます。

参加ご希望の方は申込書をダウンロード・印刷していただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。

 

第14回 家族教室 申込書

お申込み方法はFAX、郵送、当院受付までご持参、のいずれかをお選びください。お問合せは長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)医療社会事業部までお願いいたします。

電話番号:075-951-9201(代) FAX:075-954-1210 〒617-0843 京都府長岡京市友岡4丁目18番1号

市民公開講座 認知症を知ろう!

2014.12.03

市民公開講座 認知症を知ろう!~みんなの笑顔のために~

2014年12月13日(土)10:00~16:00 市民公開講座 認知症を知ろう! ~みんなの笑顔のために~を長岡京市高齢介護課と共同開催いたします。

場所:長岡京市立総合交流センター(バンビオ1番館)3階メインホール

※申込不要(先着順 定員350人) ※詳細は画像をクリックしてください。

講演会「愛だけでは介護できない」講師 遥 洋子さん(タレント)

家族とはなにか。介護とはなにか。認知症の父の介護体験から介護の抱える問題をお話しいただきます。

また、講演会のほかにも吹奏楽ステージ、漫才やお芝居で学ぶ認知症サポーター養成講座、市民ギャラリー各ブースなどがあります。

お問合せは、長岡京市高齢介護課 TEL075-955-9713、一般財団法人長岡記念財団 TEL075-952-3794 までお願いいたします。

第13回家族教室

2014.10.07

第13回家族教室

2014年10月11日(土)13:30~16:30から第13回家族教室を開催いたします。

テーマは「精神疾患を抱える当事者へのかかわり方・接し方」

参加ご希望の方は申込書をダウンロードして頂き必要事項をご記入の上、お申込みください。

 

第13回家族教室申込書

2014.09.30
看護部インターンシップのレポートを掲載しました。
2014.09.22

CBTコラム①「認知行動療法とは」

当院心理課では、認知行動療法(cognitive behavior therapy : CBT)に力を入れています。本コラムではCBTの理論や各種の技法の紹介を行っていきます。
今回は、CBTとは何かという概略を説明します。

続きを読む "CBTコラム①「認知行動療法とは」"
▲PAGE TOP